医師として20数年間、急性心筋梗塞をはじめとした、循環器領域の超急性期疾患に対する治療に昼夜を問わず熱意を注いでまいりました。この分野は目覚ましい勢いで進歩を遂げ、劇的な生存率の向上と低侵襲・短期入院で治療できるようになりましたが、未だ若くして残念な結果に終わることも少なくなく、その度に何か他に出来ることはなかったか自問自答してまいりました。心筋梗塞をはじめ心臓病の多くは再発し、治療を繰り返すこともしばしばです。

命にかかわる大きな病気を起こさないようにするにはどうすればよいか考えたどり着きましたのが、このような循環器領域の専門性を持ち、かつ容易に受診しやすいクリニックを作ることでした。急性心筋梗塞や脳卒中などの多くは動脈硬化を原因として起こるわけですが、禁煙はもちろんのこととして、生活習慣の改善、また高血圧症、脂質代謝異常症(高脂血症)、糖尿病などの動脈硬化の元となる原因を早い段階から治療を行うことで、少しでもこの生命の危険を減らすことに貢献できればと思っております。

 当クリニックの大きな特徴として、専門病院とクリニックの連携を大切にしています。長年、仙台市内の病院へ勤務してまいりましたので、市内主要病院の特徴は熟知しております。その緊急度・重症度に応じて主要な医療機関と連携し、患者さまの希望も踏まえて適切な医療機関への紹介を行ってまいります。

 これまで培ってきた専門性と経験・知見を生かして、胸痛・動悸・息切れなど胸部症状の不安に対応できる、主に心臓・血管疾患およびその元となる生活習慣病を診療の柱とした、この領域に精通した医療スタッフからなるハートチームによる名実ともにハートフルなクリニックを展開してまいります。少しでも皆様の「健康」寿命を長くするお手伝いが出来ればと心より思っております。

最後になりましたが、旭ヶ丘ハート内科クリニックの開院に際しまして、多くの方々のご支援とご協力がございました。この場をお借りして心より御礼申し上げます。

専門医資格等

日本循環器学会 認定循環器専門医
日本内科学会 認定総合内科専門医
日本心血管インターベンション治療学会 専門医
日本医師会認定産業医
植込み型除細動器(ICD)/ペーシングによる心不全治療(CRT)研修終了
医学博士号(東北大学大学院医学系研究科)

学歴・職歴

弘前大学医学部 卒業
岩手県立中央病院 初期・後期研修
東北大学大学院医学系研究科循環病態学分野 卒業
仙台オープン病院 循環器内科部長(15年半勤務)

旭ヶ丘ハートクリニック杉江正院長
院長 杉 江 正